モバマス用語集 は行

  目次  モバマスまとめトップ

 








配給
パイセン
爆死
ハゲ
ハコンザム
ぱじゃり
走る
発揮値
Battle formation set.
バハ枠
PaPはハゲ
ハピハピ
ハピ粉
バフ
パフェ
パフェキチ
Pa不遇論
ばれちー
バレりーな
バレンタインパーティー
パンキチ
ハンバーグさん
 
P
BFS
prpr
人は人、私は私
避難所
ぴにゃこら太
142's
ヒョウ君
微レ存
ブーイング
フェス
フォーゼ
副業
副代表
腐先生
ブタ
布団ザム
ブラバ
ブラリ
プロダクション
プロダクションマッチフェスティバル
プロメン
ブロロン (ブロロンさん)
 
ヘルグリフォン
ヘルトレ
変なマーク
ボイステロ
ホシイモノ
星降るクリスマス
ほちん
ボックスガチャ(BOXガチャ)
ホモ
ホワイトデー記念プラチナオーディションガチャ
本業
本スレ
本屋で握手会

 

  目次  モバマスまとめトップ

 -  -  -  -  

配給

 1日1回朝5時に配布される友情pt,5000マニーおよび無料ガチャ権のこと。
 ちゃんみお「おはようございます!」 
 
【関連】給料

パイセン

 岡崎泰葉のこと。 「岡崎先輩」の「センパイ」を、芸能界で使われるとされる言葉を逆さにする言い方(例:寿司→シースー、六本木→ギロッポン)で逆さにしたもの。

爆死

 イベントにおいて上位を狙って走ったものの、ボーダーに届かず上位SR1枚獲りにも失敗すること。 
 対して、2枚獲りに失敗する場合は1枚は確保できているために爆死扱いされない。  
 また通常ガチャチケなどの低いランクの上位報酬獲に失敗した場合も、到達容易なためか爆死と扱われることは少ない。
 
 爆死する場合は大きく分けて、時間が足りない場合、アイテムが足りない場合、ボーダー上昇速度を見誤ってラストで置いていかれた場合があるように思われる。 もし上位を目指したいと思っても、安易には走らずに手持ちやスケジュールを吟味した方が良いと思われる。
 
 なお、爆死したとしてもスタドリ系イベント(マラソンアイプロ、ツアー)についてはスタンザムの副次効果としてレベルが上がっている。 そのため「レベル上げをしたと思えばいい」「次に上位を目指すための能力値上昇にはなった」などと言われる。 「1度は爆死しても授業料、2度めの上位狙いが本番」とまでいう意見も。
 
 なお爆死者が出て一番困るのは、同プロのプロメンかもしれない。 なにせかける声がないし、話題を逸らすのもなんとなく嘘くさい。 貴重なランナーであればショックで引退などしてほしくないというのも本音。 社長の腕が問われる場面かもしれない。

ハゲ

 パッションPのこと。
 2012年9月14日に[シンデレラガール]十時愛梨が追加された際、本スレでは特訓前画像の背景に描かれているツーショット写真のもう一方の人物が男性に見えるということで、一部のユーザーが発狂し荒れ気味となった。
 この荒れ様に対して大半のユーザーは冷ややかに見ており、「文句を言っている連中はハゲなので(髪がある)写真の人物が自分ではないと考えて怒っているのではないか」というネタが発生。 とときんはPaアイドルなので、ここからパッションPはハゲと言われるようになった。
 
 なおハゲと言われる前のPaPは、初期にはPaアイドルが上位報酬のイベントにおけるボーダーの上がりっぷりから「ブレーキが効かない連中」と言われたり、その後はちょっとアホっぽいアイドルが多いということで「PaPはアホ」と言われたりしていた。
 ハゲの原因はアイドルと一緒にハピ粉あるいはドリンクを多量に使いすぎているからだ、という理由づけがされるのはこれらの名残かもしれない。
 
【関連】ホモ:CuP ブサイク:CoP

257 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
  あ、わかった
  今写真で荒れてる奴ハゲPだろ(暴論)

262 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
 >>257
  そこに気付くとは・・・

268 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
 >>257
  納得した

278 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
 >>257
  ハゲなら仕方ないな

730 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
  PaPにハゲ属性追加ということでおk?

890 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
  何で「写真に映ってる男=P(自分)」って発想にならずに彼氏だ何だって騒ぎ出すんだろうね

917 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
 >>890
  写真に写ってるのがPでPaPはハゲしかないから、こいつ誰だ?って騒いでるんだろ

845 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
  Pとのツーショット写真をサービスで描いたら処女厨発狂
  これにはさすがのちひろさんも苦笑い

857 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
 >>845
  いーじゃないか
  PaPにハゲという新属性がついたんだから

959 : 非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/09/14(金)
  粉の副作用で抜け毛が激しいのか…

ハコンザム

 イベント「新人アイドルプロデュース」において、アイテム「ゴールドボックス」を大量に使用すること。
 このイベントでは新波の3人などとのコミュを100%「大成功」させることができる「ゴールドボックス」というアイテムがあり、上位を目指すにはこのゴールドボックスを大量に使用する必要がある。 このゴールドボックス=「箱」=「ハコ」の大量使用をエナンザムになぞらえて「ハコンザム」というようになった。

【関連】エナンザム

ぱじゃり

 [パジャマパーティー]緒方智絵里の略。

【関連】ばれちー

走る

① イベント上位報酬を目指すこと。
② お仕事をこなすこと。


 モバマスのゲームサービス開始当初、イベントはマラソン系イベントばかりであった。 これらマラソン系イベントで上位報酬を目指す場合、「◯◯ロード」と題されたイベントお仕事を早い頻度で延々こなすことになる。 このように「◯◯ロード」を凄い勢いで進むことから、イベント上位を目指すことを「走る」と呼ぶようになったようだ。 
 また、ここからイベントにおいて上位報酬を目指すユーザーのことを「ランナー」と呼ぶようになった。


 上記①においては、「走る」ことはイベントお仕事をこなすことでもある。 ここから通常・イベントを問わずにお仕事をこなすことを「走る」と表現するようになった。 例:「ちょっと渋谷の握手会走ってくる」「北海道が開放されたから急いで名古屋まで走り切る」

【関連】ランナー スタ走り

発揮値

 LIVEバトルにおいて、特技発動やタイプ一致なども発動した上で実際に弾き出す攻守数値のこと。
 攻の発揮値はLIVEバトルの際に実際に確認できるが、守の発揮値は本人すら確認手段がない。 モバマスに守軽視の潮流がある一因は、発揮値が確認できない(+バクメンに誰が出てくるのかも解らない)ため、強化しても強さを実感できないというのがある気がする。

Battle formation set.

 通称「BFS」。 プロダクションマッチフェスティバル時に2ちゃん本スレでちょっと流行った言葉。 ある外国人ユーザーが代表のプロダクションにおいて、フェスに向けて代表が半数の社員を解雇した上で「Battle formation set.」と発言したことから。
 いかに多く相手を殴れるかが重要なフェスでは基本的には社員は多い方が有利であるため、いくら放置者を切るにしても半分も解雇した上で「Battle formation set.」はねーよ、ということでネタになった。

158 名前:非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/03/19(月) 18:48:07.69 ID:hn9r6Gqx0
  一昨日なんとなく冒険してプロダクション移ったんだけど
  社長が「Don't be surprised if the mules are kicked before the next event.」
  とか言い出して、まあ放置のやつとかクビ切るんだろうなあ……と思ってたら

  今日になって社員半分クビが飛んでたんだけどww「Battle formation set.」じゃねーよwww

 ちなみにこの「mules」とは英語のインターネットスラングで倉庫アカウントのことを指すようである。

110 : 非通知さん@アプリ起動中 : 2012/04/17(火) 18:46:45.52 ID:iFk7epwS0
  倉庫キャラ(そうこきゃら/Mule)
  メインで育成しているキャラクターのモグ金庫・手持ちに収まりきらない物品を
  保管しておくために作成するサブキャラクター。
  
  英語のmule(ミュール)は、荷物を持たせる騾馬(らば)のこと。

バニラ

 特技を持たないカードのこと。 トレーディングカードゲーム一般に共通する用語。
 特技を持たないシンプルな基本形であることをアイスの基本形で何も付加されない状態のバニラアイスになぞらえたらしい。
 特技持ちカードは重要な戦力であるだけでなく、レッスンで特技をレベルアップさせるために必要なものであり、特技の無いバニラは価値が低く見られがちとなる。 もっとも無課金・微課金にとっては能力が高めのバニラを安く手に入れることで重要な戦力にできるほか、バックメンバーにおいては特技の有無は関係ないので戦力としては問題ない。

ババロア

 洋菓子のひとつ。 プロダクションの掲示板ではババロアの話題をしてはいけないとされている。
 
 下記の元ネタ以降しばらく、本スレではプロ掲示板における話題の話になると、このネタがしばしば出されるようになった。

元ネタ

480 名前:非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/04/04(水) 02:03:24.32 ID:ImDpXY6u0
  2ch以外のプロの何がきついって会話が続かないんだよ、
  どういう人がいるかわからないから「ババロアっておいしいですか?」
  みたいな会話しかできねぇもん


488 名前:非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/04/04(水) 02:04:31.88 ID:MVAXbqv40
  >>480
  むしろそんな会話出来るとこがあんのかよww

498 名前:非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/04/04(水) 02:06:02.09 ID:ImDpXY6u0
  >>488
  女性がいるかも知れないし、リア充っぽい会話って考えてお菓子の話題を
  ふるしかなかったんだよ!

507 名前:非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/04/04(水) 02:06:43.80 ID:Ax2Ff1yT0
  「ババロアっておいしいですか」
  「はい、おいしいです」
  「今度食べてみたいと思います。おすすめはありますか」
  「いちごババロアがおすすめです」
  「はい」
  
  こんな感じか・・・?

515 名前:非通知さん@アプリ起動中 投稿日:2012/04/04(水) 02:07:56.84 ID:ImDpXY6u0
  >>507
  誰も返信書いてくれないから、しばらくたってから削除したよ

バハ枠

 「神撃のバハムート」で出てきても違和感なさそうな、ファンタジックな絵柄のカードのこと。 例えば[蒼翼の乙女]速水奏など。
 「バハ」は「神撃のバハムート」の略称「神バハ」から。 他方「枠」については公式にそういう枠があるわけではなく、ユーザーが勝手にあてはめているだけ。
 なお「神撃のバハムート」はモバマスと同じ会社による開発で、兄弟ゲームと言ってよい関係にあるため、特にバハを指してそう呼ばれるのだろう。

PaPはハゲ

 → ハゲ

ハピハピ

 きらりん用語のひとつ。 「ハピハピすうぅー」というセリフがあり、ここから「ハピ粉」というネタに発展した。

ハピ粉

 パッションPが愛用しているとされる怪しい粉。
 
 諸星きらりのセリフには「ハピハピすうぅー」というものがあるが、ここからきらりのテンションが常に高いのは「ハピハピ」という粉を吸っているからである(つまり「ハピハピ」を「吸うぅー」と言っている)と言われるようになった。
 そこからさらにネタが広まり、PaPの常用する粉であるというネタで定着した。 総選挙の際のPaタイプポスターで使われるロゴにも使われている。

【関連】ハゲ

バフ (バフ効果)

 自分のカード能力をアップさせる効果のこと。 英語で「BUFF」。 対義語はデバフ
 元々はアメリカのカードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」における強化効果のことを指す。 英語には「体を鍛える, 筋力アップする」という意味の「buff」という動詞があり、ここから来ているのだろうか。
 
【関連項目】特技のまとめ(能力別)
         ↑タイプ・デバフ/バフ・効果の大きさでまとめています

パフェ

① 「パーフェクトレッスン」の略。
② 槙原志保のこと。 パフェの話が多いため。 ドナキチのようにパフェキチと呼ばれることも。
③ アーケード/コンシューマ/PSP版アイマスにおける「パーフェクトコミュニケーション」の略。

パフェキチ

 槙原志保のこと。 パフェの話が多いため、ドナキチのようにパフェキチと呼ばれるようになった。 なお再登場もメイドコレクションでやっぱりパフェの話が多かった。
 
【関連】ドナキチ パンキチ

Pa不遇論

 パッションタイプは不遇という説。 
 パッションタイプはサービス開始から5月頃まで、他タイプに比較してコスト比上位に位置するカードが少なく、いわゆる強レアも少なく(10000越えは日野茜のみ)、ガチャで出るオリジナルキャラのSRが無く、さらに初期のイベント上位であるイヴ・きらり・とときんは値段が非常に高く手に入れにくいなどの要素が指摘され、他タイプに比べてPaは厳しいと言われていた。
 もっともこれらは全てどのような新カードがリリースされていくかによって全く変わるわけで、実際に5月ごろからは[フラワーブーケ]相葉夕美を皮切りに非限定のものを含む強レアが数種類投入され、イベントでも高い能力を持つSRが上位報酬で登場するなどむしろPaは廃課金にも無課金にも強い状況になっている。 さらに7月になってついに通常ガチャから出るオリジナルキャラのSR([カリスマギャル]城ヶ崎美嘉)が登場し、完全に過去の話となった。
 
 ただその後も、ネタ混じり本気混じりで、パッションだけ妙に扱いが悪い場合にはPa不遇説がよく取り上げられることがある。 例えば…
・ 親愛度ボーナスではPaの南条光だけ性能が悪く、しかも再登場も圧倒的に遅い上に、画像差し替え
・ 第2回総選挙では10位以内にPaキャラが一人もいないという惨状
・ 名古屋・北海道・仙台・愛媛と4エリア連続でパッションからは1人のみ。 しかも愛媛では新キャラ無し。
みなさんはどう思われます?

ばれちー

 バレンタインのちえり、つまり[バレンタイン]緒方智絵里のこと。 モバマス史上最高の破壊力を誇るチョップは特訓前親愛度アップ時にしか受けられない。 

【関連】ぱじゃり 

バレりーな

 バレンタインだりーな、つまり[バレンタイン]多田李衣菜のこと。 「これじゃ別人」と絵の評価がかなり低い。

792 名前:非通知さん@アプリ起動中 :2012/04/07(土) 18:54:48.62 ID:HFpl5TiW0
  バレりーなの何が変かというと
  Nがややぽっちゃりのかな子絵なのに対し
  非常にガリガリになってしまっているように見えること
 
  後、目がまったく違うのと、パーツ配置がおかしいせいで
  ヒラメ顔になってしまっている事


  正直特訓前バレりーなは絵の差し替えを検討しても良い位別人になってしまっている

バレンタインパーティー

報酬アイドルなどの詳細はこちら

 2012/2/8~2/21に開催のイベント。 100ステージの「スイーツロード」完走+イベント衣装コンプを目指す。 順位は道中ファンに配る「チョコレート」の数で競う。
 また、2月14日をはじめとする3日間の特定日にモバマスにアクセスすると、リーダーにしているアイドルからチョコ(3倍チョコレート)をプレゼントされるイベントも行われた。 この時のセリフは全キャラ別々の専用セリフ(キャラが同じならカードの種類は同じらしい)と気合の入ったものであった。 →ニコ動の動画

 バレンタインデーのイベントもあって当初は両イベと言われていたのだが、終盤に3倍チョコレートの販売が開始されたことで競争が激化し、「血のバレンタイン」と呼ばれる過酷な争いになった。

 ちなみに、バレンタインデーのイベントについては予めリーダーによって何らかの変化があることを匂わせる告知がなされていたことから、多くのユーザーが様々なキャラをリーダーにして台詞を回収し報告しあった。 その結果、トレーナーも含めて当日の早いうちに各キャラごとのセリフが収集されたが、相馬夏美だけがなかなか報告がなく「かわいそうまさん」という愛称がつけられることになった。

 アイドルサバイバル < > スロットチャンス

【関連】3倍チョコレート 血のバレンタイン

パンキチ

 大原みちるのこと。 焼きそばパンをおかずにバケットを食うのがブームというのは、パン好きというレベルを超えている。 お好み焼きをおかずにご飯を食う関西人も裸足で逃げ出すレベル。
 LIVEツアーカーニバル in ドイツでは、イベント中のセリフで「こってりとした歌」「パリパリッとした歯ざわりのいい歌」など独特のイメージを披露した。
 
【関連】ドナキチ パフェキチ

ハンバーグさん

 小日向美穂のこと。 本スレではままゆのヤンデレネタになると、高い頻度で小日向美穂がハンバーグにされてしまうというネタも登場する。
 
 具体的な元ネタがあるのかどうかは不明だが、ヤンデレのネタにはしばしば恋敵を殺害するだけでなく、ハンバーグなどの肉料理にして想い人に食わせるというものがあるのでそこからきたのだろうか。
 もっとも少し年増なJSたちが集う本スレでは人肉ハンバーグといえば漫画版「封神演義」(ジャンプコミックス、作:藤崎竜)のほうのようで、しばしばそちらへの言及も見られる。
 
 個人的にはPの家に料理しに行きそうな五十嵐響子や掃除しに行きそうな道明寺歌鈴のほうが危ない気がするが、なぜか小日向美穂で定着している。

 なおあくまでネタなので、「ままゆはそんなヤンデレじゃねーから」などというツッコミはあんまり意味が無い。

 

  目次  モバマスまとめトップ

 -  -  -  -  

P

 プロデューサー=ユーザーのこと。 なおアイマスにおけるプロデューサー業はプロデューサーなのかマネージャーなのかよく解らないところがある。

BFS

 Barrle formation set.の略。

PMF

 プロダクションマッチフェスティバルの略。

prpr

 「ぺろぺろ」の略。 舐めまわして愛でる様を表す。 このように子音だけを抜いた略し方はネット用語に多い。

人は人、私は私

 2012年2月に開催された2回目のコンプガチャイベント。 こんどは指定6人の限定レアカードを課金ガチャで埋めると特典としてSR[だらだら妖精]双葉杏をゲットできた。 こんどはコンプ回数に応じて何枚でもゲット出来ると、より搾取できるようになりました!
 課金の特典が765プロのメンバーはなくても成立するあたりに杏の人気が見て取れる。 実際、このカードがまとめブログ等で紹介されたことでゲームを始めたという人もけっこういるらしい。
 
 貴音の華 ◀ ▶ 禁断の黒魔術
【関連】コンプガチャまとめ 人は人、私は私

避難所

 したらばBBS内にあるモバマス専用板のこと。 2ちゃんでは携帯電話ゲー板において他ゲームのスレと同居しており作れるスレは本スレなど数が限られるため、就活スレなど特定の話題を扱うスレの一部はこちらにある。

ぴにゃこら太

① 綾瀬穂乃香の好きな人形のこと。 スタンプもある。

② CoPのこと。 本スレでCoPのことを指して言う場合に使われる。

 [プリマガール]綾瀬穂乃香は特訓前で「ぴにゃこら太」という人形を抱えており、Pは「このぬいぐるみと雰囲気が似ている」というセリフが存在する。
 この時点ですでに本スレでは「この人形に似ているPってどんな奴なんだよ…」という反応があったが、さらに劇場169話において工藤忍が「あのブサイク!?」と言及。
 めでたく「CoP=ぴにゃこら太=ブサイク」の図式が成立した。
 
【関連】ホモ:CuP ハゲ:PaP

142's

 身長が142cmの3人、白坂小梅輿水幸子星輝子をまとめて呼ぶ愛称。
 元々はイベント「アイドルLIVEツアー in ハワイ」において「カワイイボクと142's」という名称で相手ユニットとして登場したことによる。
 身長こそ同じであるが、タイプもキャラクターも完全にバラバラということで、以後もギャップの差異がネタにされることが多い。

【関連】身長別のキャラ一覧

ヒョウ君

 古賀小春のペットのイグアナ。 小春ちゃんの趣味は「イグアナのヒョウくんと遊ぶこと」だったりセリフにも登場することから存在は知られていたが、[フリルド☆プリンセス]の特訓前で画像でも登場。 予想外にデカかった。
 そのインパクトのせいか、登場後はkwsmさんに次ぐコラ素材となっている。
 
 ところでその初期レアのセリフには「ヒョウくんぺろぺろです~」とあり、これについては実際にぺろぺろ舐めているのかそれとも溺愛という意味(=「prpr」)であるのか見解が湧かれていたが、どうやら実際に舐めているらしい。 「あ、プロデューサーさんならヒョウくんペロペロしても良いですよ~?」 Oh…

微レ存

 「~である可能性が微粒子レベルで存在している・・・?」の略。 「真夏の夜の淫夢」というゲイビデオに関する2008年頃の2ちゃんネタスレが発祥らしい。 ホモネタなのだが、アイマスのCDで小鳥さんが「微粒子レベルで存在する」というセリフを発した(「ANIM@TION MASTER 07」)ため、アイマス界隈でもネタ用語として使われることがある。

  目次  モバマスまとめトップ

 -  -  -  -  

ブーイング

 レベルが自分よりも大きく低い相手にLIVEバトルを挑んだ際に発生することがある現象。 ブーイングが発生すると無条件に敗北する。
 ただし、同プロのメンバーとのリハーサルやフェスなど特殊な場合には発生しない。    
 まだ、挑んできた相手に反撃する場合にはブーイングが発生しないらしい。

ffdy

 フェイフェイダヨー
 
 「Fuei Fuei Da Yo」の各頭文字を採ったもの。
 フェイフェイの使えなさおよび課金ガチャでの出現の多さからネタ用語として定着した。 もっとも制服コレクションでは強レアとして登場、ネタをひっくり返す能力を備えた。

【関連】DMJ ksmz kwsm snzk

フェス

 プロダクションマッチフェスティバルのこと。 詳細はこちらを見て下さい。
 
【関連】聖戦 軍師様 死体蹴り

フォーゼ

 木村夏樹のこと。 髪型がリーゼントでフォーゼの主人公と同じであるうえ、趣味がバイクだから。 またフォーゼが2011-12の放送であったことが大きく影響しているのだろう。 こんなあだ名だが、存在感が非常に薄いコスト4~7くらいのノーマルアイドルの中で印象に残りやすくなったというだけマシというべきか・・・
 ところが「制服コレクション」コンプガチャで「なつきち」という愛称が登場し定着し、フォーゼの愛称は廃れつつある。

副業

 アイドルをプロデューサーする「本業」とは別の仕事。 主に2つの意味で使われる。
 
① 実生活での仕事。 本業で課金ガチャを回すために頑張ります。
② 「神撃のバハムート」などモバゲー内の他ゲームのこと。 コラボ報酬を得たり異種トレをしたりして本業に生かすためにがんばります。 こちらは「出稼ぎ」と呼ばれることが多い。

副代表

 プロダクションの役職のひとつ。
 ゲームのサービス開始当初から存在している。 しかし長らくは主な権限が掲示板のコメントを消すことくらいしかなかった。
 そのため「黒板消し」と揶揄されたり、「副代表に任命されると、心情的にプロからダットゥインしにくなってしまう」などと言われていた。
 
 しかしイベント「第9回プロダクションマッチフェスティバル」において、新たに実装された「テンションチャージ」ボタン及び「プロメン呼び出し」機能を行うことができるようになり、ついに新しい権限が付与された。 社長副業などで参加できないときのために任命しておくと良いかもしれない。

 一方で2013年後半に掲示板が廃止されて代わりに削除が不可能なチャット機能に置き換えられたことで、仕事が減ってしまった。

ブサイク

 CoPの特徴。

 [プリマガール]綾瀬穂乃香は特訓前で「ぴにゃこら太」という人形を抱えており、Pは「このぬいぐるみと雰囲気が似ている」というセリフが存在する。

 この時点ですでに本スレでは「この人形に似ているPってどんな奴なんだよ…」という反応があったが、さらに劇場169話において工藤忍が「あのブサイク!?」と言及。
 めでたく「CoP=ぴにゃこら太=ブサイク」の図式が成立した。 なおCoPのことを指して言う場合は「ぴにゃこら太」と言われることが多い。

 これまでCoPは本スレでの流れから「変態」と言われることがあったもののいまいち無理やり感があっただけに、公式由来でネタができたことを歓迎する声と一部にそうでない声が。

【関連】ホモ:CuP ハゲ:PaP

腐先生

 イラストレーターの杏仁豆腐氏のこと。 アイマスCDのカバーイラストの一部を担当しており、765キャラのレアカード画像はそこから採用されている。
 杏仁豆
腐先生。

 「春香さんはお菓
子作りが好きです」と書くようなもの。

ブタ

 三村かな子のこと。 だから太ってなんかないって!

【関連】デブたそ

布団ザム

 「アイドルプロデュース the 1st Anniversary」において、コミュを100%パーフェクトにできるアイテム「スペシャルギフト」を大量に使用してポイントを稼ぐ行為のこと。 「ギフト」に「~ンザム」の接尾語をつけたもの。
 無料・無限アイテムも「ギフト」なので少しややこしい。
 
【関連】エナンザム

ブラバ

 ブラウザバックの略。 簡単に言えばウェブページを見ている時に「戻る」ボタンで前にいたページに戻ること。
 お仕事やイベントにおいて
 「お仕事を続ける」を押す → ブラバ → 同じ「お仕事を続ける」を押す
ということを繰り返すことで、Flash再生をしなかったり途中で切り上げたりすることができる。 イベント上位ランナーが2倍アイテムを使用する際はブラバを駆使し、1秒に2回程度お仕事をこなすという。 ランナー以外でも3G通信やiPhoneなどFlash再生が鬱陶しい場合にも有用。 ただし、通常はブラバの連打で問題ないのだが、次がボス戦の場合のみブラバをやるとエラーになってしまう。 エラーを繰り返してるのに気づかずブラバ連打をしているということもあるので注意。

ブラリ

 ブラックリストの略。 困るユーザーが自分に接触できないようにできる。

プロダクション

 モバマス上でP達が入れるコミュニティ。 プロダクションに入ると、社員数×2ポイントをボーナスとして能力に割り振ることができ、さらに増築によるLIVEバトルの能力ボーナスがあるなど、LIVEバトルに大きく影響する。 また、アイドルサバイバルではライブの際にプロダクションの仲間に援護してもらうことができる。 
 そこでプロダクションに入ることはもちろん、より大きなプロダクションであるほど有利ということになる。
 プロダクションに入れる人数は増資額によって上昇するPLvに影響される。 大きなプロダクションに入りたくとも枠が空いているとは限らず、また大きなプロダクションは入社に条件をつけたり弱いユーザーは拒否することが普通。 一方で、人数が少ないプロだと自分が弱くても気楽で、かつイベントの際にはプロダクション内上位の報酬を得やすいという効果もある。

 「モバマス イベント中に入社 報酬」の検索でこの辺がひっかかってるようですが、これについてはこちらに書きました

プロダクションマッチフェスティバル

 イベントのひとつ。 プロダクション間で全チームをグループに分けて対抗戦を行う。 通称は「フェス」、「PMF」。

 各試合ではLIVEバトルで獲得できる「声援pt」が多いチームが勝ち点を獲得し、全試合終了時の勝ち点によってプロダクション間の順位を決定する。   
 フェスは非常に盛り上がるイベントであるが、かなり歪んでいるイベントでもある。 というのも、ある程度レベルのプロになるとランナーの有無と人数で試合の勝敗ひいてはグループ順位の行方まで概ね決まってしまうことにある。 フェスは上位報酬は人気の高いSRであることもあり、ランナーは延々(全試合通してエナ1000本以上)エナドリを飲み続けるような状況になる。 一方、グループ報酬は強レア()と呼ばれる微妙な能力のカードで、各試合の勝利報酬もハフエナ1本というショボいものとなっている。 このためにランナーがいるプロとランナーがいないプロとでは、そもそも試合にならず、「マッチングの時点で終戦」ということにもなりかねない。 
 
 ところで試合である以上、マッチングは大きな関心事のひとつとなる。 このマッチング基準については、公式には「複数の基準」とだけ表示しており詳細は不明(解ったら問題だが…)。 ただ一説には、「プロメンの前回フェスにおける獲得ポイント数の合計」が大きく影響するとも言われている。 これについては2枚獲りランナーだけを集めて新設したプロがいきなりセルゲ枠に入れられたという事例もあり、有力視されている。 仮にこの説の内容がマッチングに大きく影響しているとすると、前回ランナーがいたプロは強いところと、いなかったプロは弱いところとマッチングされる傾向があることになる。
 ただここには大きな問題がある。 先述のとおりフェスではランナーが重要だが、上位報酬の獲得には多量のエナドリが必要であるため、多くのランナーは毎回走るわけではない。 報酬を見てから、走るかどうかを決める傾向にある。 そのため、弱く見えるプロばかりのグループだったとしても、たまたま前回ランナーがいなかっただけかもしれず、いざ試合が始まってみたらグループ内はランナーのいるプロばかりになるという可能性もある。 その逆に、前回自プロにランナーがいたために強いグループに入れられたものの、自プロのランナーは今回は走らないことに決めてマッチング時に終戦、ということもある。
 そもそも、ランナーの人数と強さが個人上位報酬や各試合の勝敗についての重要な要素となるにも関わらず、各プロのランナーが走るか否かはマッチング後にならないと判明しないという点で、どのようなマッチングをしようとも本質的に矛盾を抱えている
 
 この矛盾の理由は、個人上位報酬に最大かつ圧倒的な重きがおかれていることがある。 仮に個人上位報酬が無かったとしたら、プロのために飲むだけになるためになるのでこの矛盾は解消されるはず。 もっともこれは現実的ではない。 そのためか、メダルチャンスやポイント報酬を実装することで、上位を目指さないユーザーのイベントへのモチベーションを高めようとしているように見える。 あまり勝敗には影響しているようには見えないが…(むしろメダルチャンスはランナーのモチベーションを高めているだけかもしれない) 
 またもうひとつの矛盾の理由は、マッチング後に上位報酬が判明してから各プロの強さが決まることにあるので、いっそマッチングを各試合ごとに行いグループを廃止してしまえば、もっと同レベルの相手とのマッチングが可能になる気がするのだが… 
 せっかくハピハピできるイベントなのにもったいないと思うのだけど…
  

 第一回は、2012年3月22日から29日までの1週間、8プロダクションを1つのグループに分け、1日2試合総当り戦で対戦した。
 初のプロダクションをメインに据えたイベントであったが、イベント初日わずか数分で鯖が耐え切れずメンテナンスに突入し無期延期したかと思えば翌日は初戦2時間前に唐突に再開を発表するなど完全にgdgdであった。
 また、1日あたり10時間(5時間2試合)という試合時間の長さや1週間も続けるというスケジュールは「長すぎる」「ダレる」という声が多いほか、全員でエナドリをつぎ込んで勝っても各試合の勝利報酬はトレーナー+5000マニー、グループ上位報酬も強レア()でしかないことから「ショボすぎる」など、全般にわたって不評が非常に多かった。
 また、課金量ややる気の多寡によってプロダクションが揉めることがあり、中には次々と社員が脱出して戦う前から崩壊したりするプロダクションもいくつか現れた。

 2回目以降は1試合が2時間(最終戦のみ3時間)と短縮するなどの配慮が見られたが、報酬はやっぱりショボイ。
 そのくせエナ茶やハイテンションモードなど、ドリンク消費量を増やす方策だけは着々と実装されていっている。 
 
 フェスは報酬のために飲むものではなく、飲むために飲むものとはいえ、もう少しなんとか…

【関連】 エナ茶 強レア() 軍師様 死体蹴り 聖戦

プロメン

 プロダクションの社員のこと。 プロダクションのメンバー略してプロメン。
 
 活発で強い人がプロメンに多いほどゲームが楽しくなる。 掲示板が盛り上がるのはもちろん、フェスを始めとしてサバイバルやツアーなどプロメンが強いと得するイベントが多くなっているため。

ブロロン (ブロロンさん)

アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジーcute (IDコミックス/DNAメディアコミックス) ダチャーンこと原田美世のこと。 
モバマスのアンソロジーコミック・cute編
(→)において、ダチャーンがバイクの前輪に両手・バイクの後輪に両足をかけたいわば「人間バイク」状態(↓のAAのような感じ)で「ブロロンブロロン」と言うという謎のコマがあったことから。  
 ダチャーンはハピ粉感染者というイメージではなかったためか、衝撃を覚えた読者により記憶されることとなった。

 アンソロジーコミックはもちろん公式ではなく公認された同人誌みたいなものなので、あまりまじめに考えてはいけない。 

                     ∧_∧
                     (  ´Д`)
           -=≡ /⌒\  /⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /     ̄   \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _     / \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄ ̄   .\ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)           ()二 し二)- ||二)
  -=≡ し|  | \.||              |   |\ ||
   -=≡  i  .|  ii                 i   |  ii
    -=≡ ゙、_ ノ                ゙、 _ノ

 

  目次  モバマスまとめトップ

 -  -  -  -  

ヘルグリフォン

 → ダットゥイン=ヘルグリフォン

ヘルトレ

 [地獄の特訓]マスタートレーナー のこと。 地獄を見ているのはPです。

【関連】スペテク スペルマさん

変なマーク

 もしかして:AMCGマーク

 知らなければ変なマークとしか思わないが、LIVEバトルを始め実はそこかしこで出てくる。

 

  目次  モバマスまとめトップ

 -  -  -  -  

ボイステロ

 公共の場所など他者のいる場所で誤って音声を再生してしまうこと。 テロとはいうが、被害は基本的に自分のみが食らう自爆テロ。
 
 モバマスの音声はセリフをタップするだけで再生されるため、ゲームプレイ中の誤タップで再生されやすい。 特にお仕事をこなしている時は「お仕事をする」ボタンのすぐ上にセリフがくるために間違って押しやすい(通信や処理などでセリフの位置が動く場合はなおさら)。 またブラウザを閉じずにスマホをポケットに入れるという何気ない行動でも再生されてしまう可能性がある。
 厄介なのは着信音とは別のミュージック音で鳴っていることで、マナーモードに入れていても再生されてしまうことも原因のひとつだと思われる。 
 
 止めるにはセリフをもう一度タップするか、モバマスを開いているブラウザを完全に終了させる(ただしブラウザを閉じてもバックグラウンドで待機する場合にはそのまま再生が続く)、複数タブを開いている場合にはモバマスのタブを閉じる、などの方法がある。 あるいはミュージックの音量をゼロにすると聞こえなくなる。 もっともこれらを慌てている中で素早くできるかというと難しいかもしれない。 
 しばしば設定でセリフ再生のON/OFFを選択できればという要望もみかけるが、最も効果的なのはイヤホンジャックをつけてスピーカーから再生しないようにすることかもしれない(安いのでは100円からあるらしいです)。 防塵・故障防止効果もありますしね。
  
 ちなみに本スレに挙げられた「実体験」では会社や学校、電車内、飲食店あるいは家族団欒でやらかしたという例は多数、真実か否かは不明だが「葬式でやった」「試験中に教授がやった」という例まで報告されている。 まだ公衆の面前ならその場さえ離れれば後が残らないから良いが、会社や葬式など知られたくない知人のいる前では十分に注意するか、やらかした時にスムーズに止める方法をシミュレーションしておきたい。

ボーダー

 イベントにおける、上位報酬獲得ラインのこと。
消費を抑えるためにボーダーを横目に見つつ走るランナーが多く見られるが、これが多数の爆死者を産んでいる気がする。
 
【関連】 イベントボーダーのまとめ

ホシイモノ

 自分のプロフィールページに任意のアイドルを表示させることができる機能。 3人まで登録できる。  もともとはソシャゲとしてのコミュニケーションツールの1種として用意されたものだと思われる。 管理人も知らない人から突然登録していたNアイドルを貰ったことがある。
 もっともそんなことはごく稀で、以前は大して使い道がなかったことから、ネットでは自分の嫁をアピールするための「嫁表示枠」などと呼ばるようになった。 特に道場をやってるユーザーがキャラ宣伝で登録してる例がよく見られる。
 
  その後にトレード規制によって元々のの利用はほとんどできなくなったが、代わりに導入されたフリートレードでは「ホシイモノ」に登録したアイドルを「希望内容」に登録でき、また現在出品されているアイドルを「ホシイモノ」に登録できるようになった。
 これにより、「希望内容」の「アイドル」からは手持ちのアイドルしか登録できない一方で、「ホシイモノ」を使うことでほぼ全てのアイドル を「希望内容」に登録できるようになった。 (ただし出品されていなければならないので、招待レアの8段階目とかでたばかりの期間限定SR+のような出品がとても珍しいものは登録できないことがある。)  違う形にはなったが、元々の機能よりもホシイモノの名前に合っている気もする。  ただホシイモノ登録をした後の画面からフリートレードに直接リンクがなく、ここが不便なんだよなぁ。

星降るクリスマス

 モバマス初のイベント。 100ステージ完走+イベント衣装コンプを目指す。 順位は道中拾える「スター」の数で競う。
 完走+フルコンプで[聖なる乙女]望月聖(Sレア)を入手、イベント上位(150位以上)でイヴ・サンタクロース(Sレア)を入手。 イヴ・サンタクロースは配布数が非常に少なくもっとも希少なカードであり、トレードではスタドリ数千枚以上が普通。 というか言い値。

 >スロットチャンス! 聖夜のLIVEバトルキャンペーン

ほちん 

 補填のこと。 モバマス以外では使われていないと思われる。 モバマスに不具合が出たあるとき、本スレにおいてあるユーザーがした勘違いが広まり、定着した。 難しい漢字に似たような漢字を当てはめるというのはインターネットスラングではよくある手法であることも定着に寄与したのだろうか。
 なお、モバマスは不具合が起きたり緊急メンテナンスに突入したりしてもなかなか補填をしないことでおなじみで、イベントの際に確実に課金アイテムを使用した者が多数現れる状況でもない限り補填はしないシブチンである。

【mobage】アイドルマスター シンデレラガールズ100人目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/appli/1326334850

897 :非通知さん@アプリ起動中[sage]:2012/01/12(木) 11:16:45.33 ID:ELaHig+B0
  しかしこのゲームの運営って補鎮が全くないな
  モバゲーって全部こんなもん?
  iPhoneでやってきた他の会社のソーシャルゲーは
  不具合起きたら補鎮アイテムいっぱいくれたけどな

924 :非通知さん@アプリ起動中[sage]:2012/01/12(木) 11:21:51.57 ID:zGvjMi8F0
   >>897
補鎮ってなに?

940 :非通知さん@アプリ起動中[sage]:2012/01/12(木) 11:25:37.04 ID:s+NZ00Y30
  ほ・・・ほちん?

944 :非通知さん@アプリ起動中[sage]:2012/01/12(木) 11:26:17.96 ID:EcqQ6Ky8O
  ほち~ん

965 :非通知さん@アプリ起動中[sage]:2012/01/12(木) 11:30:15.76 ID:VvDlgPGq0
 >>897
  これは恥ずかしい

988 :非通知さん@アプリ起動中[sage]:2012/01/12(木) 11:36:37.28 ID:ELaHig+B0
 >>965
  ん?何が?

989 :非通知さん@アプリ起動中[sage]:2012/01/12(木) 11:36:58.51 ID:Uk5fdDjn0
 >>988
  ほちんさんおっすおっすwww

998 :非通知さん@アプリ起動中[sage]:2012/01/12(木) 11:38:00.52 ID:MW9gAyc50
 >>988
  ほちんさんよくID変えずに出てこれたなw

999 :非通知さん@アプリ起動中[sage]:2012/01/12(木) 11:38:06.84 ID:U5TJ3tqS0
  しばらく調べものしてたらほちんで腹筋崩壊したじゃないかwww 

ボックスガチャ (BOXガチャ)

 ガチャの一形態。 モバマスでは課金ガチャでは「リミテッドガチャ」という名で実施されている他、イベントでも実施されている。
 
 通常のガチャは排出される「カードの種類」と「種類ごとの割合」が指定されているだけであるのに対し、ボックスガチャは予め輩出される「カードの種類」および「種類ごとの上限枚数」が決まっている。 商店街の福引と同じようなもので、箱に決まった種類・枚数のカードが入れられておりその中から引いていく形なのでボックスガチャという。
 一番くじとも似ているが、形式的には射幸心を煽る「ラストワン賞」が無い点で一番くじよりはマシかもしれない。 ただし一番くじは外れでも限定品が貰えてそれなり感があるのに対し、ボックスガチャの場合はバニラをいくらでも引くという点で実質的には逆転するか。
 
 通常ガチャは確率上いくら引いても特定のカードを引けないことや、逆に同じカードが何枚も出ることがあり得る。 これに対してボックスガチャの場合、箱のカードを全て引けば、必ず特定のカードを指定された枚数だけ引くことが保証されている。
  このように書くとえらくユーザーに優しいようにも見えるが、結局は大当たりまで平均的にいくらかかるかという期待値の問題なので、通常かボックスかというだけでどちらが良いかは言い切れないと思われる (恒常SRがダダ下がりしているため、一回課金を始めたら限定SRを引かない限り負けという点ではどちらも同じ)。
 
 ボックスガチャ最大の売りは「必ず引くことが可能」という点である。 しかしこれはボックスを最後まで引いてようやく入手する場合も含む話。 つまり当たりを引くために(いわゆる「天井」までに)「カード総数×ガチャの値段」がかかる可能性もある。 そのため、その金額によっては「天井はあるが見えない」あるいは「天井は見えているが届かない」といわれることも。 
 また「(当たりが)箱の底に張り付いている」などという表現があるくらいには、その金額に近づいてようやく引ける場合も往々にある。 さすがにカードを引く確率が操作されているとは思いたくはないが…(なお某戦◯コレクションではそれを疑われても致し方ない状況が発生したこともあったりして)
 
 モバマスでは期間限定リミテッドガチャ新・メイドコレクション」において初めて導入された。 
 またゲーム内イベントとしては「アイドルプロデュース バレンタイン編」の「シャッターチャンス」として導入されている。  また「アイドルLIVEツアー in イギリス」の「メダルチャンス」も類似の形式だが、こちらは引いても残り数が減らない(無限)の「ノーマル枠」と投入数が指定されている「スペシャル枠」が設定され、どちらを引くかはランダムという形なので厳密にはボックスガチャでは無いと思われる。

ホモ

 CuPのこと。
 具体的にどういう発祥かは不明だが、どうやらCuアイドルにはしばしば男扱いされる菊地真、風評被害で淫夢民にホモファミリーの一員扱いされている我那覇響、腐女子の大西由里子、一人称が僕の輿水幸子がいることなどから徐々にCuアイドル好きはホモ=CuPはホモとなっていったようである。
 2012年春頃にはすでに定着していた。
 
【関連】ブサイク:CoP ハゲ:PaP

ホモマス

 モバゲーのゲーム「アイドルマスター SideM」のこと。
 モバマスとは逆の男性アイドルをプロデュースするソシャゲ。 だからってホモマスというのも相当酷いが、あっという間に違和感なく定着してしまった。
 
 2014年2月28日にサービス開始したものの、アクセス殺到で当日中のうちに緊急メンテに突入。 しかもメンテ期間は3月上旬、下旬とどんどん伸び、「抜本的な改修が必要」として夏頃の再開を目指す事態にまで至った。 はたしてどんなバグがあったのやら… あと当初殺到したユーザーの大半は2ちゃん等経由の冷やかしにすぎないような気がしないでもない。

 ちなみに9.18事件の反省か単にサイゲームス製作ではないということなのか、モバマスとのコラボは行っていない。 

ホワイトデー記念プラチナオーディションガチャ

 2012.3.14から開始された課金ガチャキャンペーン。 SR双海真美R水本ゆかりが投入された。 ノーマルキャラから通常課金ガチャ用のレアに昇格するのは初めて。
 また、キャンペーンでは「Sレア双海亜美及びSレア双海真美の引ける確率が通常時の2倍に設定されています」となっているが、レア亜美・真美ばかり出るようになったという声も。

本業

 アイドルをプロデュースすること。 つまりモバマスをプレイすること。
 これに対し、現実における仕事は「副業」と呼ばれる。

本スレ

 2ちゃんねる・携帯電話ゲー板にある「【mobage】アイドルマスター シンデレラガールズ○○人目」スレのこと。 →2ちゃんねる・携帯電話ゲー板
 規制時用には避難所があるほか、規制がないシベリア超速報板にもスレがある。

概要
 ネット上にいくつかあるモバマスに関するコミュニティの中で最大級のもののうちのひとつ。 モバマスに関するネタのうち、本スレ発祥または本スレで広がったものもいくつかある。 もっとも本スレの影響力が強いかというと必ずしもそうでもなく、例えばとときんが圧勝した第1回総選挙の際には、本スレではとときん人気はそこまででもなかったために驚きが広がった。 
 スレの特徴はモバマスの話題をしていることの方が少ないこと。 イベントやガチャの更新時などを除くと、だいたい雑談をしている。 むしろモバマスの話題になるとスレが荒れだす傾向がある。 モバマスのスレというよりは、モバマスユーザーがたむろする居酒屋という感じ。 もっともそれが常駐人数を増やしている原因かもしれない。 
 常時スレの勢いは早いほうにあるが、鯖落ち時などにはさらに加速し2ちゃんねる全体の勢いランキングで1位を取ったことも。
  
 ちなみに携帯電話ゲー板はゲームやネットのカテゴリではなく家電製品カテゴリにある。 ゲーム板にある携帯ゲー板(DSなどを扱う)と混同しやすい。 家電製品カテゴリにあるのは、同カテゴリにあった携帯・PHS板から分割されたためらしい。 

規制時

 近時(特にステマ騒動以降)の2ちゃんは荒らし行為に対する大規模なアクセス規制が頻繁に行われている。 そのため本スレにレスしたくてもできないというユーザーも多いとみられるが、その避難先として避難所が有志により作られている。もっともあまり人はいない。 避難所には就活スレもあり、むしろこちらのほうが活況といえる。
 
 また、雑談系2カテゴリの「シベリア超速報」板は規制が実施されない板であるため、こちらにもモバマスのスレがあり避難先に使われている。 ただしシベリア超速報板は規制がなされない代わりにIPが強制的に表示されるため、(表示されるからといって何らの実害があるわけではないが)使いたがらない人も多い。

 ちなみに2ちゃんはスマホからのアクセスが厳しくiPhoneはほぼ1年中規制されているほか、dionやocnも数ヶ月にわたる規制が珍しくない。 地域特定ができないか広域になるため1人の荒らしで大多数が巻き添えを食うことが多いためらしい。

その他
 なおグリマスの本スレはソーシャル板にある。
 
【関連】避難所 モバマスの話はやめよう

本屋で握手会

 お仕事で各エリアのA-2につけられている名称。
 このお仕事が特筆されるのは、スタミナを消費する際にはここを使うと最も育成が捗るため。 すなわち設定されているアイドルのコストが消費コストに比して良く、かつ衣装枠が無いためにアイドルを拾いやすくなっているとされる。
 各エリアの「本屋で握手会」の中でも消費コスト2の渋谷エリアA-2が最も良いとされているが、低消費のためスタミナを使い切るのに時間がかかるのがネック。 時間があれば渋谷で、無ければ最も新しいエリアで、という使い分けが良いのかもしれない。

 

  目次  モバマスまとめトップ

 -  -  -  -  

 


    inserted by FC2 system